記事一覧

展覧会のいけばな 2010


書斎の本棚(中)、四段目

「展覧会のいけばな 2010」草月文化事業株式会社出版部 2010年2月10日 4000円

つい最近、人にいただいた。
本書を「持ってない」と言ったら、
「おまえバカじゃないのか」
と言われ、自分の持っていた本をくださったのである。(処分なさるつもりの本だった)

なんと、本書には私の作品写真がある。
草月の、「展覧会のいけばな」シリーズは、秋の草月展の作品写真をメインとした冊子である。ところが、本書に収録の、2009年の秋の草月展には、私は出品していないのだ。なので、私は、この号だけは、自分には関係ないと思っていたのだ。

私の作品写真は、「AT賞展」というページに載っている。
驚くべきは、出版されてから6年間というもの、自分の作品写真の掲載ページがあるとは知らなかったということである。

なんで、誰も教えてくれないわけ? 知ってたら、買ったかもしれないのに。

いやいや、人に教えてもらうとか何とかよりも、自分で流の出版物を見なさいよ、見れば分かったでしょうよ、と言われると一言も無い。しかし、情報がゼロであったということが、われながら衝撃であった。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント