記事一覧

草月 149号


お仕事ボックスの中。

「草月 149号」草月出版 1983年8月10日 880円

古書で購入したはず。値段がついていないが、多分、100円だと思う。

本書は、仕事道具を入れているボックスに常に入れていて、本棚に納めたためしがない。でも、蔵書には違いないので、気がついた今日のタイミングで記事にすることにした。

なぜ、本書を仕事道具と一緒に置いているかというと、仕事道具として頼りにしているからである。
本書の、102ページからの、いけばなの基礎的技術の解説を、私は20年くらいも参考にしている。

この20年、みっちり活用しているという事実がスゴイ。お仕事ボックスに放り込んで忘れているわけではなく、いまだにたびたび見るのである。果てしなく、実践用の解説なのである。

多分、今後も本棚には納めずに、身近に置き続けると思う。「草月」には、今後もこのような号を出していただきたいものだ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント