記事一覧

KADENSHO


お仕事ボックスの中

「KADENSHO」勅使河原蒼風 草月文化事業株式会社 2011年 1200円

新刊で購入。こちらの本→「花伝書」の英語版である。
本の体裁としては、学校で作るパンフレット風と言うか、ちょっと良いコピー用紙を二つ折りにして綴じただけ、みたいなことになっている。

買ったときに私が思ったことは、「薄くなるもんだな~」ということである。本書は、55ページで、なにぶん「紙をホチキスで綴じただけ」の体裁なので、非常に薄いのだ。
また、「それなのに1200円か~」とも思った。でも、日本語ハードカバー版と、そんなに差がつけられなかったのだとすれば、仕方ないかなと思う。(翻訳の作業もしてるし)

本書は、仕事に必要あって買ったものである。なので、普段から読み込んでいるわけではない。

草月会館に行くと、「花伝書」は、英語以外の版もいろいろある。フランス語は確実にあったし、ロシア語もあったんじゃないかと思う。たしか、5~6種類の言語の版があったような気がする。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント